ルアーの色について

最近、自前ルアーを作りはじめて色について考えてみたんで
まとめてみます。

自分の好きな色はナチュラル系です。リアルカラー全盛期の時代
に釣りを開始してるんで・・・おいかわ、あまご、いわな・・・
このあたりの色のルアーは大好きです。

IMG_0680

まぁ、自分が釣りをするのが夜なのがかなり影響しているのが前提ですが
基本的に色ってあんまり気にしてません。
濁ったら状況では「チャート」、クリアな状況では「ナチュラル」みたいな
のが良く言われるけど、自分は濁ってもナチュラル系統を投げたりします。
ただ、友人でカラーにかなり拘りがある人もいて、明るい時間はいつも
釣り負けてたのも本当の話。

さかながあるところにいるとして、釣れる釣れないは
・ルアーを通すレンジ
・投げるルアーの大きさ
・投げるルアーの波動
・ルアーを通すコース
このあたりが大きな要素で、色はその次あたりに来るのかなぁ~っと思ってます。

とは言っても、自分のルアーを眺めると好きな色はある程度似通って
いるんです。
そして、自分がいざルアーを作ることになって気がついたのは
「好きなカラーは釣り人にルアーを投げ続ける力をくれるのでは?」
っと考え始めました。
たとえ釣れなくても好きな色だとルアーを投げ続けられる/釣れる気分に
させてくれると思ってます。その結果、釣れるとその経験でルアーを信じら
れるようになっていく感じでしょうか。

メーカーが様々な色を発売していますが、そのあたりはユーザーが好み
そうな色を想定してるのかもしれないです。
好きな色だとそのルアーを投げ続けられる→釣果があがる→売上げがあがる
みたいな流れが出来てるのかもしれません。

自分が自前のルアーを作るにあたって、自分が信じて投げ続けられる
色を塗装してみました。
色の物理的な効果よりも釣人の心理が重要かと思ったりもするのです。

2 thoughts on “ルアーの色について”

  1. 確かに色はモチベーションにきますね〜。
    釣れそうな気がすればやる気にもなりますもんねw

    1. そのあたり上手なのがメガバスですよね!
      造形と色が綺麗なのでついつい投げてしまう気持ちはわかります

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *